ブログ

シャツを制するものは、、、

ファッションを制する。

メンズファッションにおいて
完成されたアイテム。とも呼ばれる“シャツ”

今期のICONS

“シャツ”

力を入れてセレクトしております。

一口でシャツ。と言っても
ベーシックな定番型
ちょっと変化球。

素材、シルエット、パターン

様々なバリエーションが御座います。

ですが
共通するのは
やはり
『クリーン』な佇まい。

どこか清潔感を感じるシャツは
これからの“春”のライフスタイルに欠かせないアイテムではないでしょうか?

*[BLACK&BLUE] ZIP SHIRTS/ジップシャツ WHITE 21000YEN+TAX

春になると
新調したくなるのが“白シャツ”

折角着るなら
長く着れる王道中の王道である

ZIP SHIRTSがオススメ。

綺麗なシルエットながら
程よいサイズ感。
窮屈感のない着心地なので
普段使いとしてもおすすめです。

*[BLACK&BLUE] ZIP SHIRTS/ジップシャツ BLUE 21000YEN+TAX

なにげに人気なのが
こちらのブルー。

デニム、ネイビーのボトムとの相性の高さと
クリーンですが
どことなくラフに使えるイメージが人気の理由でしょうか?

[BLACK&BLUE]が誇る
マスターピースでもある
この2つ。

正統派なシャツをお探しの方には
間違いのないチョイス。

お次は春の白シャツをpick up

*[BLACK&BLUE] Long Shirts / ロングシャツ WHITE 28000YEN+TAX

旬なロング丈。
シャツなら
大人っぽく、落ち着いた雰囲気で取り入れることが可能です。

定番のシャツよりも
もっとラフに使えるよう

タイプライター素材を採用。

洗いざらしでも雰囲気の出るシャツです。

*[BLACK&BLUE] Military Pocket Shirts 29000YEN+TAX

コチラはちょっと変則なデザイン。
白シャツでありながら軽いアウターのような印象に。

MA-1をシャツに落とし込み
代表するディテールである
左袖の“シガレットポケット”、袖口にはアウター仕様な“二段リブ”

アームのパターンも
MA-1のようなやや太めでボリュームと立体感のある
ブルゾンスリーブを採用しています。

ボタンを閉じて着用すると
綺麗なシャツの雰囲気を楽しめますが

前を開けて
羽織りで使っていただくと
アウターのような感覚に変化します。

春らしく
“白アウター”をお探しの方、おすすめです。

素材にはリップストップ(格子状の織り)を使用しており
引き裂き強度の高い、耐久性も備えています。

*[BLACK&BLUE] LOOSE FIT ZIP SHIRTS / ルーズフィットジップシャツ 23000YEN+TAX

定番のジップシャツはレギュラーシャツの位置づけ。

こちらの“ルーズフィットシャツ”は
その名の通り
ややルーズなサイズ感。

ハーフサイズゆったりした着心地をイメージ。

テキスタイルも
本来ドレスシャツに用いられる双糸の生地ではなく
より薄手で落ち感のある
80/- 単糸で織り上げた生地を使用しています。

まるで着ていないかのような
軽い着心地と
洗い込むほどに柔らかな質感になっていきます。

袖もぐるぐるとまくって
ラフな気分で着て頂ける名品です。

*[salvy]GROSEGRAIN STRIPE STANDARD SHIRTS 24000YEN+TAX

お次も王道なストライプシャツ。
シャツ好きな皆様なら
喉から手が出るアイテムですね。

ベースはネイビーストライプですが
背面を同じ糸を使用したピッチの違うストライプで切り替えています。

シンプルな作り。
と、見せかけてさりげない遊び心。

爽やかなストライプ柄は
インナーとしてもアクセントになります。

*[Name.] HALF ZIP DOLMAN SHIRT W / CUTOFF COLLAR KHAKI 27000YEN+TAX

[Name.]ではおなじみのハーフジップのディテール。

襟を断ち切って落とした
カットオフのスタンドカラー。

肩の切り替えのない
オリジナルのドルマンスリーブ。

ややゆったりしたフォルムと
長めな着丈。

シンプルですが
とても存在感のある一着です。

アンティークワッシャーの生地の雰囲気も絶妙。

洗いざらしが様になる素材。
今回の落ち着いたカーキの色目も相まって
なかなか見かけない雰囲気のシャツに仕上がっています。

サイドポケットもあるので
一枚着として、春に大活躍してくれます。

本日最後は
届いたばかりの新作を。

*[Milok] ZIP SHIRTS / ジップシャツ 27000YEN+TAX

[Milok]の定番であり
こちらもレジェンドの呼び声の高い
“ジップシャツ”

シャツの概念を新たに再構築した一枚。
背中のヨークを排除し
前身頃~後ろ身頃を一枚布で表現。

肩周りがすっきり、見た目は細身に見えますが
しっかり可動域を確保しており
動きやすさは抜群です。

背中からみると
バイアス使いされたストライプの線が斜めに走ります。

構造としても必要なディテールですが
ヴィジュアルの美しさもまた魅力です。

ウールを混紡した素材ながら“ウォッシャブル”

ご家庭で洗えるのが最大の魅力。
汚れとか、汗とか気にせずにガシガシと
毎日着ちゃって下さい。

共生地の1Tack Pantsもおすすめですよ♪

シャツを制するものは、ファッションを制す
ってことで
男子たるものやはり基礎となる
アイテムは抑えておくべきでしょう。

春、ステキなシャツ男子が増えることを楽しみにしています。

アサノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る