ブログ

[MAKERS] コードヴァン受注会

MAKERS
シェルコードヴァン 受注会
4月22(土)〜4月24日(火) 12:00〜20:00

[ICONS]
980-0014
宮城県仙台市青葉区本町2-9-3 産伸ビル2F
022-393-6810
icons@oneanother.co.jp

****************************************

ICONSでは
初の開催となる
[MAKERS]の受注会

MAKERS シェルコードヴァンライン(HORWEEN社/USA) 受注会を開催いたします

ブランド名ではなく、靴の本質や機能美をまとった逸品がお待ちしています

シンプルなデザインの中に、細部までしっかり宿るディテールも備えて

皆様にご覧になって頂きたいですね

サイズ展開は22cm〜28cmまで、彼女さまや奥さまともご一緒にお楽しみいただけます

そして、靴のメンテナンスやサポート/コーディネイト相談は[ICONS]におまかせください

シェルコードヴァンとは???

馬のお尻部分をコードヴァンといいます

特徴は初めは非常に繊維が硬いのですが 履き込むと唯一無二な味わいある表情に変化します

シェルとは[貝]ということ 貝のように硬く/そして美しく仕上げてあります

[シェルコードヴァン]はホーウィン社によって商標登録されています

それはホーウォン社にしか製作することができない ということになります

ここ3年ほどの流れでは、昔から採用していたALDENをはじめ高級靴ブランドが

こぞって採用したり別注対応でリリースしているシェルコードヴァン素材

しかし、誕生した歴史を俯瞰してみてみると、1900年代初頭のアメリカでは

牛革の代わりに、頑丈である!安価である!(当時はね)という理由で

商品化されていたのも事実

ピッカピカで履くのもいいし、ワークブーツのように味わいを楽しむのも乙な

HORWEEN/ホーウィン社とは???

1905年創業のアメリカ/シカゴの老舗タンナー

熟練した職人が生み出す特徴ある高品質のレザーは世界でも認められる

世界最高の[シェルコードヴァン]を作るタンナーとしてあまりにも有名

その品質は強靭にしてしなやか/なんとも美しい光沢と深く大きなシワが特徴です

http://horween.com/leathers/shell-cordovan/

尚、いつものことではございますが商品金額の30%をお預かりさせて頂きます

全額お支払いの方は 納品後直ぐに送料無料にて発送致します

MAKERSの商品は御存じの通り、希少価値の高い素材を使用し

また、職人が丹念に作り上げています

その為、作成数は非常に限定されており、ほぼ完全受注生産に近い状態です

何卒、御理解頂きまして、予めご了承賜ります様、宜しくお願い申し上げます

みなさまのご来場 心よりお待ち致します

ーーー 下記はMAKERS製作者/手嶋氏よりお言葉をいただきました ーーー

内容としてはNEWMODEL含む全9型、サイズレンジもUS4~US10まで。毎シーズン1モデルずつ増やして9モデル目になりました。予定では来年で最終モデルかなと。ここ数年でHorweenコードヴァンの値段も倍以上に跳ね上がり、製作サイドとしては毎年泣かされておりますが今回も無事お披露目できる事に一安心です。ドレスよりな靴に使用される革のイメージが強いですが、Makersとしては、あくまでもノージャンルな枠の中で提案しています。皆様のご来場是非お待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る