ブログ

Asano`s Eye “できれば売れないで欲しい”シリーズ

こんにちは。
7月1日より
仙台市内はSummer SALEが開幕。

何処もかしこもSALEになっておりますので
ふつふつと湧き上がる衝動。
買い物熱が高まってきますね。

暑い夏がもうすぐ目の前。
日中の仙台市内は灼熱です。

夏物は勿論ですが
まだまだ良いアイテムがセールプライスになっておりますので
ご期待下さい!!!

**************************

本日は
セール期間ですが
ちょっと目先を変えて

こんなシリーズをpick upしてみました。

『できれば売れないで欲しい』

セレクトショップなので
バイヤーとして
お店に来てくださるみなさまに喜んでいただくために
アイテムをピックアップしてくるわけですが
私も人の子なわけでして。
洋服が大好きなわけでして

やはり
個人的に思い入れのあるアイテムも多数あります。
ほしいなぁと思いつつ
個人的なオーダーを入れていなかったもの。

今の時期になると
残っているのが不憫で仕方ない。

わかりやすく言うと。
残ってるなら自分で買ってしまいたい。
そんなアイテムたち。

左上から
*[salvy]C/N WEATHER FIELD PARKA
*[ALLEGE] Vis knit
*[ALLEGE] W/L check zip pants
*[Makers]Cordvan Pontted toe shors 73000YEN+TAX
*[ED ROBETS JUDSON]“Bund” Lether Long Wallet 22400YEN+TAX

*[salvy]C/N WEATHER FIELD PARKA

入荷時にも
Blogに書いた記憶があるのですが

ICONSの提唱する
“CLEAN&MODERN”

綺麗な着こなしをベースにすると
“ミリタリー”なアイテムをミックスするのって
その人のキャラクターだったり
素材感だったり
なかなか難しい選択になります。

コットン×ナイロン。

アウトドアギアなどでお馴染みの
60/40クロスをベースにしているのですが
限りなくコットン100%に近い手触り。

雨を弾く、テキスタイルの特徴は引き継いでおります。

そして
敢えての“プルオーバー”

ツボ。これはもうツボすぎます。

万人受けなんて狙っていなくて。
このアイテムの魅力が届く方に(そう、あなたのことです)

これはもう、一生モノってやつです。

*[ALLEGE] Vis knit

これも
個人的には大絶賛のアイテム。

ここ数年続くニット人気。
みなさんも自分の家のいわゆる“タンス在庫”的な。

似たアイテムだったり
好みのニットって
すでに所有しているかと思います。

これは別格!!
RAYON100%の極上の肌触り。

ベルベットの絨毯ような
高級感溢れる素材の光沢感。

滑らかすぎるほどの肌触り。
素肌で着たくなるような素材の良さ。

カットソーの上に一枚で着ればリラックス感を感じられます。

インナーをシャツに変えれば“きちんとした”雰囲気にも。

TPO(Time Plase Ocation)
どんなときでもハマル極上の一枚
(ちなみにSALEです。)

*[ALLEGE] W/L check zip pants

ブリティッシュな雰囲気が好きな私。
伝統的なものだったり
ちょっとパンクな匂いも好き。

元々長くMilokboyを販売していたので
ジップやらファスナーも大好き(恐らくZIP SHIRTSが好きな理由の一つです)

クラシカルなシルエットの
渋いブラウン×ベージュのコットン×レーヨンのチェック。

膝下の後ろにのみ
廃したファスナー。

シルエットを変化させて
テーパードシルエットを楽しむも良し。
ファスナーのディテールを楽しむも良し。

そんなトラウザーズ。

これもツボな方、いると思うんです。。。

*[Makers]Cordvan Pontted toe shors 73000YEN+TAX

こちらは
本来はオンライン、Blogなどには
ほとんど登場させておりません。

革靴本来の在り方。
とっかえひっかえするんじゃなくて

“一生もの”の相棒として長く付き合う。

それって
ブランドのネームバリューではなくて
自分の足との相性であったり
革の良さだったり。

その上でのデザイン性や色目の好み。

そこはやっぱり[Makers]

日本人の
日本人による
日本人のための革靴。

英国はノーザンプトンで
グッドイヤーウェルト製法の修行をし

アメリカンVintageに傾倒する
もはや革靴マニアなデザイナー 手嶋氏の手がける
極上の一足。

国産のコードヴァンは
ヌメ革のような淡い色目。
育てがいは勿論ですが
足馴染みも良く、長く愛せる名品です。

こういうアイテムを自分のものに出来る猛者
お待ちしております。

*[ED ROBETS JUDSON]“Bund” Lether Long Wallet 22400YEN+TAX

で、最後は
今すぐ本当に欲しいやつ。

財布がちょっと傷んできたので、、、

フランスのタンナーが手がける上質な革。
某メゾンでも使用されております。

そんな革、色目で
さりげないバンドや収納力。

もうね、言うことなしです。

人と同じは嫌なので
ちょっとめずらしいデザインと使いがっての良さ
さりげないデザイン性。

欲しかった大人なデザインは
こういう感じ。

これは、スペシャルプライスですよ。
それぞれ一点づつですので
お早めにーーーー。


こんな感じで
久しぶりに熱くなってみました。

7月も
宜しくお願い致します

アサノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る