ブログ

着用してみました。。。

こんばんわ。

本日はメンズノンノスナップを
ICONS前にて開催頂きました。

ご参加頂いた皆様
寒い中、本当にありがとうございました。
1月10日発売の2月号に掲載予定となっておりますので
ぜひ誌面をお楽しみに。

***********************

さてさて
昨日より発売開始しました
[Name.]FURTHER LIMITED

即戦力でありながら
年間通して主力として活躍が見込めそうなアイテムです。

浅野、個人的に気になっているのは

“デニム

まだまだ寒い冬が続くからこそ
気分だけでも明るく。

春に向けて。も頭の片隅で想定できる
綺麗なブルーが印象的なインディゴデニム。

TOPS *【Name.】CUTOFF COLLAR DENIM JACKET 30000YEN+TAX

Inner *[Name.] HALF ZIP HOODED SWEATER 30000YEN+TAX

Pants *【Name.】TAPERED DENIM PANT “INDIGO” 24000YEN+TAX

モデルはコウタリ(身長183㌢ 体重62㌔ SIZE 1 着用 )

ややオーバーサイズな
カットオフカラーが特徴的なデニムジャケット。

ボリュームのあるインナーを合わせてもこの通り。

秋冬は
オンスは軽めなので
シャツ感覚でインナーとしての着用もオススメ。

なのですが
春になればご覧の通りに
メインアイテムとして着用頂けます。

今期の[Name.]の中でもメイン級だった
ハーフジップパーカ。

ただ何点か難点が。

なかなかボリューム感あるシルエット。
そして生地感なので

『上に羽織るアイテムがみつかりません(^_^;)』と。

このデニムジェケットなら
様々なインナーに合わせられますが

ボリュームあるインナーを許容してくれる
なんだか包容力抜群のジャケットです。

襟はカットオフ(フードで隠れちゃってますが)

ノーカラー仕様なので
インナーのフードを重ねやすく、キレイに見せることが出来ます。

タートル派の方はモチロン

ネックの開いたインナーとの相性も絶妙ですよ!!

USEDのデニムのような
ちょっと粗野な色落ち。

このくらい自然体な色落ちで
普遍的なくらいが
スタイルを選ばずコーディネートが組めます。

ボタンは比翼なので
前を閉じると綺麗な印象になりますよ。

サイドビューも美しい。

セットアップはモチロンかっこよいですが
ボトムはぜひ
貴方好みに。

カーキもいいし
綺麗なスラックス。なんて選択肢も贅沢です。

ボトムには
共生地のデニムトラウザーズ。

以前はコンビネーションバージョンで
数度リリースされています。

前身頃に別素材を切り替えたもの。

今回は
シルエット、スラックスのようなパターンの綺麗さを全面に打ち出しまして
デニムオンリーのベーシック版。

ご覧の通り
細身で綺麗なトラウザーズ。

なのに
サイドにはアタリ感、色落ちの
ちょっといなたい雰囲気。

わかるかなぁ
このギャップ。
個人的にはかなりギャップ萌え。

スタンダード×スタンダードな
お洒落の方程式により導かれた
ニュースタンダード。

裾の断ち切りも
穿けば穿くほど
いい感じに育ってゆきます。

シーズンレスに活躍する
あなたにとってのベーシック。

さりげなくデザインの効いた
デニムシリーズ

おみのがしなくっ!!

浅野

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る