ブログ

[salvy]Shpts slub pocket tee

先週末はなんだか久しぶりにドドドッと込みあいました。
御来店頂いたみなさま、ありがとうございます。

ようやく暖かくなってきて
春物、な方もいれば
夏物(インナーを含め半袖)をみていかれる方も増えてきて
ようやく僕らのシーズンも開幕したな。という感じです。

早速ですが
店頭ではICONSの看板アイテムである“シャツ”
並行して
今年はカットソー、特にシンプルなポケTが人気です。

*[BLACK&BLUE][BLACK&BLUE]S/S POCKET TEE
(こちらはオンラインでの販売の予定はありません。気になる方はお問い合わせください)

なんだか僕らの予想の遥か上
あっという間になくなってしまいそうな予感です。

と、そんなわけで
ちょっと予定より早いですが
こちらのアイテムも解禁しちゃいます

*[salvy]SHORT SLUB POCKET TEE / ショートスラブポケットティー 8900YEN+TAX

毎年お馴染み。になりつつある
[salvy]のカットソーの代名詞。

柔らかなスラブ糸(太さの違うムラ糸)を使用し
製品後に後染めで染色し、生地を引き締めた
“ポケットTee”

素材の良さは勿論のこと
アイテムとしても
ベーシックでありながら細かいところまでこだわりを持ったブランドとして定評ある[salvy]

まさに
らしいアイテム。

素材を最大限活かして
極力“シンプル”なデザインに。

ということで
無駄のないポケット一つのTシャツ。

肌なじみもよく
一枚での着用は勿論

ジャケットなどのインアーとしても
素材の風合いがマッチしてくれます。

カジュアルな着こなしから
ICONSの提案するクリーンな着こなしまで
まさに現代のインナーウエアとして
かゆいところに手が届く、そんなアイテム。

ユーティリティーな使い勝手の良さは勿論。
洗うごとに馴染んでゆく素材の雰囲気も、ファンが多い理由です。

“WHITE”

昨年も展開していたまさに王道中の王道というべき
ポケTの定番。でありTシャツの王様、な白T。

スラブの雰囲気もあるので
のっぺりしがちな白Tが苦手な方にも選んでいただいてます。

夏場、絶対に欲しくなる白

やはりオススメです。

“APRICOT”

今季の[salvy]のコレクションにおいても
キーカラーであり差し色として重宝する色目。

取り入れてみたいけど、、、と
着回しを心配していた方に

ベーシックなポケTなら
インナー使いでのアクセントにも最適。

ちょっと冒険するなら
カットソーがオススメ。

“CHARCOAL”

霜降りのバランス
雰囲気の良いグレー。やや濃い目
定番だからこそ、より良い雰囲気のものを

今年は
ピンク系
ベージュ系のアイテム

カーキ、オリーブ系のボトムも多いので
使えるアイテムです

“DARK NAVY”

昨年も展開し大好評だったカラー。
かなり濃い目のダークネイビー。

ムラ糸なので
記事に表情が有るので濃い目のカラーですが
雰囲気バツグンです。

サラッと一枚。はもちろんですが
インナーとしても使い勝手が良いので
ご注目ください。

浅野

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る