ブログ

DENIMの日

こんにちわ!

なんだか安定しない天気が続きますね。
ただ明日からは暖かく晴れ間が広がるような天気に戻るそうですね!

+-10度なんて天気が続いたら流石に身体も壊しますよね。 体調管理。大切です。

明日からの天気が安定しているっぽくてとりあえず一安心! コウタリです!

************************************

さて、好きな素材なのですが、最近はあまりご紹介出来ていなかったアイテム。
春になり、身につけている方も増えている気がします。
そしてこの素材があまり得意じゃないって方は居ても、身につけないなんて方はかなり稀なのではないかなと思います。

素材的にも作業着が元の素材なので、タフで、基本的に通年で行けると思うのですが、やはり春夏期の方が着用率はこころなしか高めな気がします!

本日はそんな万能素材のパンツをご紹介です!!

其れがコチラ!

[KURO] Diamante Vintage Wash “FADED INDIGO”
[KURO] Diamante Vintage Wash “LIGHT INDIGO”

当店でも定番となりつつある、ディアマンテをヴィンテージ感ある加工を。

ライトインディゴとヴィンテージ感のあるヴィンテージウォッシュの2カラーで御用意致しました。

シルエットはまんまディアマンテのままなので、綺麗なスリムテーパード。
ワンウォッシュのディアマンテをもう年単位で履いてますが、本当にシルエットが綺麗。

足が長く、細くなった気分になります(笑)

こちらがライトインディゴ。
かなり履いたような、ライトなカラー。

春や夏にこの色味は映えていいですよね!
シンプルにも使えるし、自分の色を十二分に出すことも出来る。

ワンウォッシュをここまで、するのにはかなりの時間を要すと思いますが、そこは加工!
リアルなこの色落ちはGood!ですよ!!

そしてコチラがヴィンテージウォッシュ。
程よく色が抜けていますが、まだ残るインディゴ。

股部分にはいい感じのヒゲが入っていたり、履いていくことで抜けてくるリアルな色落ちを最大限に表現。

そしてまだインディゴが残っているので、これからにも期待が出来る!
其処がコチラの色のポイントです!!

コチラもシルエットはまんまディアマンテと同じですので、綺麗に履いて頂けますし、プラスで自分色も足せます!

個人的には、ライトインディゴの方は、ロールアップでスニーカーなどでサラッとストリートカジュアルに。
ヴィンテージウォッシュの方は男らしくブーツで。

そんな履き方をしたいですね!

コチラがニュータイプ。
ジョカトーレ。

12.5オンスのデニムファブリックは、フレンチデニムを意識したデニム生地でステッチの色も生地の雰囲気に合うようベージュのものを採用しております。
股上・ヒップ周りに適度なゆとりを含ませつつ適度にテーパードがかったシルエットで、適度なゆるさ、適度な太さをまさに表現している一本だと思います。

細くもなく、太くもないシルエットと、裾の切りっ放し。
色落ちの加工をし、其処にオーバーダイをプラスすることで、少し茶褐色がかったまるで古着であるような。
そんな着古したような風合いを表現。

なんとも男心を擽る一本では無いかなと思います。

[KURO]  のアイテム類は何処と無く男心を擽るアイテムが多いのですが、其の中でもデニムのアイテムがやっぱりイチオシなんです。

僕自身もこういった雰囲気は好きですし、着用しているからというのもありますが、なんとなく困った時に手が伸びる。
自分だけの定番にしていただけるアイテムが多いのでは無いかなと思います。

日常使いをするならこれくらいの気持ちで洋服を楽しむのもいいですよね。
サラッと自分だけの一本を育てて頂ければと思います。

コウタリ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る