ブログ

そろそろこのあたりもご紹介しておきましょう、、、

一つ前のエントリーではAllegeのシャツをご紹介しておりますが
早い方はそろそろ、軽めのコートやジャケット、アウターをお買い上げ頂いております。

僕らも、自信のあるアイテムは
数を積んでご用意しているつもりですが
やはりそういうアイテムほど人気がでてしまうものです。

そんなわけで
無くなる前に、、、

アイテムをご紹介。

そろそろ 『コート』
薄手なものは即戦力として、
冬の主力も、コレダ!!と、決心している方は購買頂いております。

購入を検討している方はぜひ
ご覧くださいませ

*[KIIT]COTTON POLYESTEER W CLOTH TRENCH COAT 59000YEN+TAX

店頭で見た方のほとんどが
値段を二度見します。。。

そのくらい
高いコストパフォーマンスに見える。

落ち感のある素材感や
綺麗なシルエット。

素材の良さに定評ある[KIIT]のアイテムの中でも
やはりコートは最重要アイテムの一つ。

トレンチコートをベースとしたデザイン。
コットンポリエステルにストレッチを効かせたダブルクロスを採用。

もっちりとした質感。
コットンベースですが
風を十二分にシャットアウトしてくれる素材です。

軽く羽織れて
ドレープの綺麗な落ち感が
分量感ある身頃のボリュームとマッチしています。

裏地には
グレンチェック柄。

背中のバックヨーク
フロントにはガンパッチのディテール。

大きなフラップポケットも非常に機能性の高いディテール。

そしてウエストベルトを絞ることで
シルエットに変化をつけることが可能です。

ジャケットやスーツなどの上からの着用であったり
厚手のニットなども共用するパターンですので

インナーに合わせるアイテム次第で
幅広い季節をカバーしてくれるでしょう♪

ばさっと羽織るとAラインの
オーバーサイズコート。

綺麗で上品な印象のBEIGEは
季節感も含めて万能度高そうですね。

個人的にイチオシは
こちらのNAVY

ICONSにとっても
ボク個人としても
切っても切れない縁のある色、と言えば 濃紺 NAVY

スタイリッシュで
清潔感のあるこの色目は
普段使いは勿論のこと、ちょっとしたお出かけ、お洒落着として
本当に幅広いシーンで活躍してくれます。

裏地のチェック、すごくわかりやすく
雰囲気の出る仕様です。

脱ぎ着する度
このチェックがみえると
自分のコートはこれだ!と
より愛着を持って頂けるような気がします。

お次のコートも

*[Yarmo] STAND COLLAR WIDE COAT 38000YEN+TAX

こちらは英国のワークブランド[Yarmo]ヤーモ より

コットンの微細な起毛の高密度素材
『コットンモールスキン』を用いた
ワイドシルエット&ロング丈のスタンドカラーコート。

Vintageウエアに見られる
古い英国のワークスタイルを頑なに作り続ける
ファクトリーブランド。

現在のトレンドの流れの源である
次代に流さtれない永遠の定番。的立ち位置を貫く老舗ブランドです。

ユニセックス、男女兼用

大きくドロップする肩の仕様。

インナーに着るアイテム時代で

幅広い季節、気温に対応します。

色目も素材も
ヨーロッパっぽい、むしろヨーロッパらしい雰囲気

STONEと名付けられた淡いグレーは
抜群にかっこよいと思います。

写真のように
レザーやスエードジャケット。

手持ちのデニムジャケットなどと
レイヤードすることで
着こなしの雰囲気もレベルアップしてくれます。

クオリティーの割に
書いやすいプライスも魅力的ですね。

無駄のない、ミニマルなワークウエア
非常に魅力的です

いいなぁ。と
思ったら、この辺のアイテムはぜひぜひ早めにご検討ください

浅野

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る