ブログ

SHIMADANTIQUES

今週末のイベント
【SHIMANTIQUES】行商は下記リンクより御確認ください。

【SHIMANTIQUES】行商

日専連 10回払い 無金利キャンペーン

*******************************************

明日は
いよいよ
島田さんをお迎えして

“SHIMADANTIQUES” 開幕です。

今回の“SHIMADANTIQUES”

メインとなるコンテンツは

Antique Watch &Vintage Watch

アンティーク&ヴィンテージウォッチ。

過去に展開してきたSHIMADANTIQUESのアクセサリー達との相性もよろしい
一点物のアンティークウォッチ。

古くからの時計の歴史に敬意を評しながらも
ファッションの1アイテムとして現代的に提案します。

+時計ブランド
ROLEX/OMEGA/TUDOR/Cartier/LONGINES/BENRUS/MIDO/UNIVARSAL e.t.c

1930年代から1960年代の程度の良い
リアルアンティーク時計

現在の時計のサイズ感40mmがスタンダードとされていますが
セレクトは当時のスタンダードとなる28mm-34mmのみとなります。

奥様や彼女様とのペアウォッチ、プレゼントにもおすすめです。

前回のオーダー率一番人気だった

SIGNET RING シグネットリング

STERLING SILVERを使用した
シグネットリング

「シグネットリング」(=インタリオリング)という、ヨーロッパ貴族が各々の紋章をリング上部に彫刻した大型リングといわれる。 ヨーロッパにおける紋章で家柄を表すものは厳密な規則に従って作成され、分家や縁組などでそのバリエーションが生まれていく為、自らの出自を表すものとして一人ひとり別々のデザインで作られた。封蝋に用いられ、リング上部の紋章を押し付け、「この手紙は間違いなく自分が書いて、封をした」証し(signet)とされた。日本では、この形状の指輪は「印台リング」と言われているが、本来の目的・用途では理解されておらず、「指輪の形の一種」として普及している。

ベースとなるのは大型の台座となる印台リング

刻印を入れたりカスタムのベースとしてこの形を採用しております。

島田市の所有する古いシグネットリングから型を起こした名品。

重厚感と存在感が魅力です。

そんなシグネットリングに

浅野は
自分のイニシャル

Y A の刻印を裏面に。

さらに誕生石であるガーネットを埋め込んでいます。

古き時代の歴史や意味を踏襲しつつ
意味を知った上で現代のルールに置き換えてゆく

喜平。

シルバーチェーンの形状。

チェーンの基本形のひとつ。小豆チェーンの輪を90度ひねって、叩いて平らにしたもの。

シグネットリングと同じく
古くから伝わる形状が
アンティークのアクセラsリートの相性も抜群です。

SHIMADANTIQUESより提案される喜平のブレスレット。

今回初めてICONSに登場です。

島田さんの世界観であったり

“モノ”との付き合い方や価値観を
感じさせてくれるイベントです

はじめましての方も
常連で来て頂いてる方も

関係なく
ICONSの価値観を知ってもらうのにふさわしいイベントになると思います

ぜひぜひお気軽にご来店頂ければ幸いです。

浅野

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る