ブログ

なんだかんだで手が伸びますね。

こんにちわ!

もう寒すぎて何が何やらわからないレベル。
平成最後に歴史的大寒波だとか??

吉村くんの地元は-10度という話を聞いて驚愕しました。
-10度ってどうやって生きていくんでしょう。。。

寒さの下では行動力が激減します。 コウタリです!

****************************************

さてさて、最近よく店頭で言われます。

オススメのシャツってありますか??

当店、シャツは自信を持ってセレクトしております。
シャツ屋と言ってもいいくらいの様々なシャツをチョイスしておりました。

その結果もあってか、ここ数年は入荷と同時になくなるまでになり、新規のお客様でもシャツを買うならICONSに来たら良いって言われたので~なんてお客様もいらっしゃるくらいです。

非常に嬉しい反面、常にシャツには目を光らせなければ!と毎シーズン思っております。

2019年スプリングサマーコレクションでも同じこと。

展示会で多数のシャツを見て、触って、着て。
その中からよりすぐりを選んだ今シーズン。

その中でも僕の目に止まったこのブランド。

[COOHEM]

から、こんなシャツが入荷しております!

[COOHEM] TWEED PATCHWORK SHIRT

□ [COOHEM] TWEED PATCHWORK SHIRT
□ 31,320YEN (29,000YEN)
□ WHITE / INDIGO
□ SIZE M
□ cotton-100%

まず触って見て欲しい。
注目ポイントはその生地感。

非常に柔らかく滑らか。
シルキータッチの風合いのギザコットンダンガリーを使用。

もう触って頂ければその違いをわかって頂ける。
つい袖を通したくなる。
そして一度着るとまた着たくなる。

そんなシャツに仕上がりました。

ジャストフィットなサイズ感も◎
大きすぎず、小さすぎず。

本当にジャストフィットという言葉が合うサイズ感に仕上がっております。

こだわりはこの見た目にも。

実はこのニットドッキングの仕様。
非常に作るのが難しい技術になっております。

其れを可能にしたCOOHEMは非常に優れた技術力を持っているブランド。
横編みのメーカーにしかできない、ニットパッチワークシャツを毎シーズン登場させております。

オリジナルのニットパーツと布帛を組み合わせ。
これもニットブランドならではの発想ですよね。

遊び心溢れるデザインと大人に相応しい上質な仕立てを両立すべく、シーズンごとに進化を続けており、そのこだわりもじわじわと皆様に伝わってきているのではないでしょうか??

上にジャケットなどを着てClassicalにも。
少しラフにデニムと合わせてしまっても。

この雰囲気。
他にはないデザインで一つコーディネートに加えていただければバッチリかっこいいアイテムだと思います!

と、いうことで
本日はここまで!!

毎シーズン、じわじわとファンを増やしているブランド。

[COOHEM]

今シーズンもブログやインスタグラムを見てご連絡を頂き、すでに完売している商品もちらほらと。

ぜひ気になる方はこの三連休に時間を見つけて遊びに来てくださいね!!

コウタリ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る