ブログ

[nuterm] NEW DELIVERY

絶対的に支持を得ている今シーズンの
[nuterm]のコレクションより
2019SSコレクションの中でもメインと言っても過言ではないシリーズ。

到着しております。


L
OOK一枚一枚が

ブランドイメージを表現してくれていますが

すごくリアリティーを感じる
アイテムの構成とコーディネート。

バランス感覚抜群。

クリーンでモダンで
けど肩日からの入らない
あくまでデイリーユースで自然体。

ICONSに通ってくださる
多くのお客様にとって
非常にイメージしやすい日常着。そんなコレクション。

このカットソーが
受注会でも非常に好評でした。

*[nuterm]BIG Kanoko TEE / ビックカノコT

□ [nuterm]BIG Kanoko TEE / ビックカノコT
□ 24,840YEN (23,000YEN)
□ WHITE / BLACK
□ SIZE S / M
□ cotton-100%

すごく柔らかなビッグ鹿の子の素材感は
ドライタッチ。凹凸のある素材感なので
夏場まで重宝しそうなカットソー。

絶妙な袖丈は七分袖。

一枚着としてもインナーとしても
非常に優秀。

だけど一番魅力的なのは
このゆるいシルエットを活かして
インナーに重ね着出来ちゃうところ。

シンプルなアイテムだからこそ
組み合わせ は自分自身で選べちゃう。

何にでも合わせられるからこそ
選択権があるって嬉しいです。

真っ白じゃなくて
柔らかなアイボリー

こっちは黒。

素材感があって大人っぽい印象。

白も黒もすごく良くって
二色とも揃えて持ってたいアイテムです。

このLOOK
とっても春らしくって。

目を引くピンkのストライプシャツ。

ばさっと気軽に前開きで羽織って。
が、様になる一枚。

*[nuterm]BAND COLLAR SHIRTS JACKET / バンドカラーシャツジャケット

□ [nuterm]BAND COLLAR SHIRTS JACKET / バンドカラーシャツジャケット
□ 35,640YEN (33,000YEN)
□ PINK ST
□ SIZE S , M
□ cotton-100%

腰回りにアウトパッチのポケットがついいてて

カバーオールみたいな
ジャケットみたいな感覚

シャツジャケットだけど
そんなにかしこまってない

パジャマジャケットのような立ち位置が新鮮。

カットオフされたバンドカラー。

ジャケットのラペルみたいにも見えるディテール。

フロントは今シーズン注目のディテール
拝みボタン。

カフスボタンのように
両側から止めることが出来
まるで拝んでいるような合わせになる仕様。

これもまた
絶妙な抜け感が出てかっこいい。

やっぱり
シャツをこなれた感じに着崩すと
色気というか雰囲気が出ます。

自然体。ラフに
ばさっと着ちゃって欲しい。

nutermの歴代のシャツの中でも
ややルーズなサイズバランス。

上記のビッグカノコは勿論。
手銛のスウェットくらいまでならインナーに
許容するのも嬉しいトコロです。

着こなしの自由度の高さこそ
春らしさ。特権です。

そしてこのセットアップ。

インスタやBlogに掲載した際
たくさんのお問い合わせいただいております。
(ありがとうございます)

コットンリネンのすごく
ざくっとラフなジャケット。

こっちは
シャツよりなジャケット。
背抜きの裏地も洗えちゃうし、
僕なら洗濯機に投入して、ちょっと生地の変化を楽しみたいくらい。

ラフなスタイルが魅力。

袖裏の“白”

見せたもん勝ちでしょ。これ

ぐるぐる袖を捲って着るジャケット。

けしてカッチリしてない。
むしろ遊び心の塊。

ゆったりした身幅。
軽やかな素材感。
ルーズなバランスを活かす様に、動きの出やすい素材。

IMG_1395

*[nuterm]SINGLE PEAK JACKET

□ [nuterm]SINGLE PEAK JACKET
□ 62,640YEN (58,000YEN)
□ BLACK
□ SIZE S / M
□ cotton-88% linen-12%

ドレスライクなシングルピークのラペル仕様なのに、、、ってところ
が、とっても愛おしくなる

きちんとしたルールやディテールをわかった上で“外す”からこその
遊び心。

(写真は展示会サンプルのため、サイズMですがテントにはワンサイズ下のSをご用紙しております。)

絶妙なゆるさが
癖になる一着。

そしてちょっと前にご紹介した
ジャケット×オープンカラーシャツ

このジャケットにこそ
おすすめです。

そして
拝みボタンシリーズのトリを務めるのが
このデニムコート。

シャツのディテールを併せ持ち
ジャケットと同じくやや長めな袖のう裏地には
コットンリネンのスレキを使用し
折り返す前提の遊び心。

ざっくりと羽織りたくなる
シャンブレーデニム。
柔らかくって生地に動きもあって
やっぱり春らしさを演出してくれる一枚。

裏地の白が程よいアクセント。

バンドカラーのディテールですが
当店ではおなじみのショップコートの系譜を次ぐ
ラフでデイリーなコート。
(ロングジャケットみたいな感覚かも)

*[nuterm]BAND COLLAR COAT

□ [nuterm]BAND COLLAR COAT / バンドカラーコート
□ 70,200YEN (65,000YEN)
□ INDIGO
□ SIZE S
□ cotton-100%

コート。ってかいてるんだけど
この柔らかなな素材感なら
この上にもう一枚羽織っちゃうのも有り。

シャツ感覚でつかえば
ロングシャツのようなバランスも楽しめますよ。

コート×コート。

(試してみたらはまっちゃった常連のTさん)

nuterm ニューターム

の洋服は一見するとベーシック。

素材に拘って
パターンに拘って

そのままシンプルに着てもらっても充分にかっこいいんです。
けど、長くファッションを楽しんできた皆さんだったら
“自分らしい” 組み合わせとか着こなし方
袖を捲ったり、手持ちのアノアイテムを合わせたり。って

コーディネート次第で
より自分らしさを引き出せるものばかりです。

ぜひ春に合わせて
自分らしいコーディネートやアイテムを見つけてみてください。

店頭は新作が充実しております。
本当に目移りしちゃいそうなくらい。

土日、暖かくなるようですのでぜひ店頭にお越しくださいませ(^o^)

浅野

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る