ブログ

今週のおすすめカットソー

MAKERS コードヴァン受注会開催!!17日から

暖かい気温が続いて
やっぱりみんなTシャツとかカットソーの補充路線って方増えていますね。

今週のおすすめどころ。

*[COOHEM] COTTON GRADATION KNIT T-SHIRTS

□ [COOHEM] COTTON GRADATION KNIT T-SHIRTS

□ 22,680YEN (21,000YEN)
□ WHITE / GREY / NAVY
□ SIZE 3 (UNISEXシリーズ M相当)
□ cotton-95% PE-5%

個人的には歴代のCOOHEMがリリースしてきた
カットソー、Tシャツの中ではダントツで好みな一枚。

綿100%とポリエステル100%の糸を引き揃えて
→縫製→製品染め と
ニット産地ならではの工程を経て出来上がるシリーズ。

製品染めでは綿糸だけに
染料が染み込み、ポリエステル部分は白く残ります。
さらに縫製糸も染まらない物を使用することで
手仕事感を伝わりやすく強調しています。

tシャツの生地には
ご存知高級コットンである
gizaコットンを特殊な技術で撚り合わせたジャージー生地を使用。
ヘビーウエイトな風合いに対して
表面はきめ細かく滑らかで。毛羽が少なく、上品に見えるのが特長です。

アイテムページでも解説している通り

サマーニットを
切り替え、アクセントに取り入れたデザインなのですが
得てして切り替えって派手な印象になりがちなので
好みが分かれると超えろであります。

、、、が
上質なGIZAコットンボディに
無地ベースのアラン編みのニット切り替え。

これぞ大人な
切り替えの取り入れ方。

秀逸なのは
シルエット。

このシリーズのみユニセックスシリーズ。

ほどよくゆとりは持たせつつも
ビッグシルエットではなく
あくまでもスタンダードなシルエット。

飽きのこないバランス。
何枚ももっていたい主力Tシャツだからこそ
毎年欠かさず着たくなる、この形が優秀です。

“WHITE”

クリーンなy佇まい。
後染めを施していないので
微妙な差ではありますが
素材の肌触りの良さをダイレクトに感じてもらえます。

“GRAY”

WHITEをライトグレーで後染め染色を施したグレー。
微妙な色目の変化ですが

使い勝手の良さと
白じゃなく、新しい手持ち。
をお考えの方に好評です。

デニムとか
今の気分だとミリタリーなボトムとの相性も良いので
コーディネートを楽しめる一枚になりそうです。

“NAVY”

なんか
一枚で様になる主役。
だけどクリーンに。。。な

僕の要望を満たしてくれる。ネイビー。

このカラーが一番
後染めの利点が発揮されています。

コットン糸は染色されますが
ポリエステル糸は染まらないので
アラン編みのニット部分が
配色でミックス感のある雰囲気を楽しめます。

さりげない雰囲気の違い、素材の違いが魅力として現れます。

先日ご紹介した

*[COOHEM] KNIT PATCHWORK OPEN COLLAR SHIRT
好評でうので合わせてご覧ください。

暖かくなると
色々なスタイリングが楽しめますね。

浅野

*****************************************

instaglam
からも日々情報発信しております。

(ぜひ気軽にフォローしてくださいね)

新作の情報やスタイリングは
此方をぜひフォローください。


@icons_sendai
LINEの友だち追加から『ID検索』または『QRコード』で登録してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る