ブログ

昨日の続き 今日も長いよ(;^ω^)

ITEM 002

なんだかたくさんの方から
昨日の熱意を込めたBlog

往年のBlogを読んでるようだ。と
お褒めの言葉を頂きました。(THANKS)

ではさっそく
昨日の補足で
紹介していなかった
目玉アイテムを。

やっぱり店頭では大人気な
ICONSが誇る [nuterm]ニューターム

デザイナー:福原雅人

nuterm(ニューターム)は福原雅人が2017年にスタートしたメンズファッションブランド。メンズウェアの成り立ちやルールを踏襲しながらも、レディースで用いられる立体裁断の技術を用い、着こなしのルールや世代観にとらわれない新しいスタイルを提案している

お馴染みでしょうが改めて。

国内某メゾンでの仕事を歴任し
フリーランスでの仕事もパタンナーとして多くこなしてきた経験が多く散りばめられ

リアリティーに富んだコレクション

テクニカルな技法や
立体裁断
オリジナルのテキスタイルを駆使しつつも

洋服の温度としては
普段着の延長で
ついつい手が伸びる。

すごく身近な感覚が
僕らICONSの理想。と
常々感じさせてくれます。

あくまでも少年のような清潔さと
さげなく自然なデザイン。

*nuterm
MILITARY TACTICAL VEST
50000YEN+TAX

なんだか
実用度
高そうだから最初に紹介。

受注会での注目度も高かった逸品です。

タクティカルベストから。
盟友(今回のコレクションのLOOK でも使用されています)
ORPHICとのコラボレーションアイテム

軽量なナイロン素材。
ゴリゴリのミリタリー。なものではなくて
軽さだったり綺麗な雰囲気を感じるもの。

都会的な印象すら受ける第一印象。

ミリタリー=機能性 を
うまく落とし込んだ。というか
引き出したところ。

OLIVEDRABをここまで上品に表現できるのが
nutermの強み

*フロントには大きなマチ付きフラップポケット
*背面にも同様のフラップポケット
*両サイドにはファスナーポケット

内側に
スマホサイズのポケット
コインポケット
財布サイズのポケット

なんかデザイン重視な
似非ミリタリーアイテムが多い中
最重要な実用度を再現。

日常でも
コレさえ着ていれば
サコッシュ的なのぶら下げなくたってよくなります。

着るバッグ的感覚で
ファッションを楽しむ。

フロントは
日本の大きなベルクロテープ
軽量のプラファスナー
ボタン

留めたい時はしっかり留められる。し
重ね着するアイテム次第で
開き方の自由度を最大化してくれています。

サイドも
ベルクロ&ベルトで
見が場を調整可能。

なので
薄着でTシャツへのレイヤードから

ブルゾンジャケット、厚手ニット、パーカー
とのレイヤード

最上級は
コートや防寒アウターの上からレイヤードする。まで
できちゃう多様性。

ミリタリーの機能性がファッションアイテムとしての可能性
高めてくれます。(しっかり韻も踏めています。)

いいなぁ。
しっとり落ち着いた雰囲気の
オリーブドラブ。付属パーツのブラックが引き締めてくれます。

今すぐ白Tとか このアイテム
羽織りたい。(即戦力です。)

うーん。LOOKの雰囲気もやっぱり良いですね。

秋冬になったらフリースの上、、、、
(ICONSもAllege、Name.から良いの入荷します。)

英国陸軍採用のタクティカルベストを元ネタに
nutermらしいちょっとクリーンなアレンジを効かせています。

お次はネイビー。

いいオトコは青い

知ってます?このフレーズ?

ネイビー大好き(結構過去形な人多い)諸君。
使いやすいし、当店の標榜する『クリーン&モダン』一番表現してくれる
最高のベーシックカラー。

このネイビーを軸にしていると
知らず識らずと家に増える、ネイビーアイテムおよびブルー系のアイテム。

中でもブルー系シャツなんて大好物な人が多いから
彼女や奥さんなどパートナーのいる人は
嫌味混じりに

『また似たような服買ってきて』って言われる。

実はコレ間違いじゃなくて、大正解なんだよ。って
教えが

『いいオトコは青い』説

ヨーロッパのおしゃれなオトコは

ネイビーを制するものファッションを制すなくらいに

ネイビーを着るならワントーン。
全身の色のトーンを揃えるのがセオリー。
だってそのほうが色合わせは勿論いらないし
統一感は出るし
視覚効果で脚長に見えちゃう。

そもそもの
ヨーロッパのファッションのルーツは
メンズファッションの三大要素

トラディッショナル
ワーク
ミリタリー

この三大要素のどれかを含んでいて

トラッドは伝統で定められたもの、ルールに則ることが多いし

ワーク、ミリタリーは制服として支給されるものが多く
上下の色を揃えてワントーンになる

お金のない労働者階級の人々にとっては
生活の糧となる自身のバックボーンである仕事先の服装が基幹となっているわけです。

ネイビーやカーキがベーシックカラーとして用いられる背景でもあります。

特にネイビー。は語源でもある

ROYAL NAVY=海軍
をイメージする色目でも有り

似た色を集め
似た色の着こなしを極めることこそ
おしゃれの一つの形であります。

と、ここまではものすごく偏屈な感じになってますが

面白いのが
ネイビーという色の幅広さ。というか奥行き。

濃紺もあるし、お馴染みのミッドナイト。
青みもあったり。
広義でのネイビーはかなり定義が曖昧で幅広くゆるい。

欲言えば
『最強の中間色』

逆に言えば
同じように言えるネイビーでも全く同じ、なんて奇跡的確率だし
微妙な差を楽しみつつ
重ねることで生まれる深み。

ネイビー系の色を
微妙な色の濃淡とか、トーンの違いとか

僕の感覚だと素材の厚みとか、光沢とか、素材感を変えて
集めてみると
同じネイビー。
大好きな色を重ねるだけで大人なファッションを楽しむことが出来ます。

僕が思うネイビーには勿論
日本人が大好きな色

藍染の藍色デニムも含まれると思っているので
組み合わせは無限大。

近頃は説明が面倒になってきて

『いいオトコは青い』で片付けていましたが
ある種当店の永遠のテーマでございます。

(ここ最近は濃紺、ダークネイビー、ミッドナイトを活かすためのSUMI、INK BLACKを集めるうちに、の重要性を再確認しています)

さぁ本日も盛大な脱線の末に
最近の簡単に情報を得られる風潮に真っ向から対峙しておりますが

そろそろ本題のこちらのアイテムへ

今の話聞いたら
アホでも気になるこのネイビー。

だってどんだけ手持ちのネイビーを着るのが
楽しくなることか、、、、

完全に
筆者の主観ダダ漏れです。

残ってたら買います。ネイビー。
(でも実はオリーブも好き)

鈍いながらも光沢のある軽量ナイロン。
裏地にはそのネイビーを引き立てる黒地のキルティング。付属もオリーブドラブに同じく黒。

同系色コーデのルールを
ベースにすれば
不規則な配置のポケットも、アシンメトリーなデザインも
逆に好都合なアクセントになります。

上記のオリーブドラブも、アースカラーでまとめるのも着こなしのテクニックでしょうか。
かっこよさそうだ。

ミリタリーアイテムの王道
オリーブグリーンやカーキにも合わせることがきちゃう。

さらに
白シャツ含めブルー系ストライプのシャツ。

ちょっと綺麗なアイテムとのMIXコーデ。

そういう化学反応を起こすのが大好きなICONSだって、忘れちゃいませんか。

基礎が固まってきたら
応用は自分の手で楽しむ。みなさんの楽しむ余白はそこ。

ICONSのマスターピースが揃ってきた皆さんは
こういうアイテムの着こなしをそれぞれの感度、感覚、経験に基づいて

『楽しむ』

其れが正解。

誰々が着てるから。とか
誰々が持ってるから。
そんなのダッセーなって

俺が着てるからかっこいいって
自信を持って言える着方を教えるのも僕ら洋服やの努め。
わからなかったら聞いてください。質問大歓迎。

まずは自分の定番を見つけて。
自分らしさも探していきましょう!

さぁ
三連休の皆さんも
お盆休みの皆さんも
洋服好きもそうでないみなさんも
楽しい8月過ごしていきましょう(^o^)

浅野
(ちょっと張り切りすぎました)

*****************************************


instaglam
からも日々情報発信しております。

@ICONS_SENDAI

@asano_yoshiyuk

(ぜひ気軽にフォローしてくださいね)

新作の情報やスタイリングは
此方をぜひフォローください。


@icons_sendai
LINEの友だち追加から『ID検索』または『QRコード』で登録してください。

登録いただくと
お得なメルマガ&クーポンがGETできちゃいます。
登録よろしくお願い致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る