ブログ

大人パンツ。まずはボトムの重要性を再確認。 パンツのすすめ①

引き続き『コロナに負けずに元気だそうぜ!』ってことで
ポイント5倍フェアー継続中です。

“必見” コロナ対策 な三連休 盛り沢山な内容でお送り致します 『ICONS春祭り』

さて、ここ数日
いろいろとBlogでも、インスタでも
ご紹介していて

反響の大きいアイテム

『パンツ』

メンズファッションにおける
パンツの重要性。

コーディネートの際
50%、半分の分量を誇り
野球でゆうところのキャッチャーにあたる。と勝手に思っています。

着こなしの印象を決定づけるパンツ。

個人的な見解として
最小限に洋服を絞るのなら
絶対的な主軸となる良いパンツに出会えさえすれば
ぐっと日々の着回しも楽になります。

ICONSにおいては

Milok × 小松精練 1TUCK TOROUSERS & BOX TUCK TROSERS

圧倒的に支持を得ている
マスターピースたち

紹介したての
【Milok】の二本。

特徴に違いはありますが
“体型カバー”してくれる
やや細身なトラウザーズ。

当店においては
本当に流行り廃りに流されず
10年近く主力をはり続けている実績が示すとおり

合わせるものを選ばない 名品

『シャツの相棒』として長らく打ち出してきたので
上品なイメージが先行しますが

パーカーとかスウェットなど
ちょっとカジュアルなアイテムを大人っぽく見せてくれるので
持っている方は周知の通り
気づくと、欠かせないパンツになっているはずです。

革靴、スニーカー
どちらにも偏ることなく足元のシューズを選ばないのも大きな強み。

『SANDERS』 『MAKERS』 『ORPHIC』 『CLARKS』
ICONSにある選択肢だけでも
このくらい着こなしの幅がでます。
手持ちのスニーカーやブーツなども含めると
本当に合わせるもので個性が出る不思議な魅力。

*[Milok]1TUCK TROUSERS “BLACK”

*[Milok]BOX TUCK TROUSERS “BLACK”

 

2つ目の柱

*[nuterm]TWO TUCK WIDE TROUSERS

現在のトレンドにおいて
ワイドパンツの立ち位置は
多くの人にとって“定番の地位を得た”と言っても過言ではないと思います。

そのくらい多くに方に親しまれるようになったワイドシルエットですが
このパンツが初めてリリースされた頃はまだ

いわゆるスキニー全盛期。
細身のパンツこそ正義。と言わんばかりに
ICONSでも主力のパンツは軒並み細身がラインナップしていました。

そんな時代から
僕らのワードローブの軸として君臨。

もはら言わずもがなの境地。
説明不要かなとも思いますが

立体的なフロントのツータック

深く、大きなインタックが二本。
太もものわたり幅は、かなりのボリュームですが

正面からみると、不思議とスッキリした印象に。
正面、横、バック
全方向からみるとことでそのパンツの立体感や動きのあるシルエット

そして迫力ある佇まいを感じて頂けるはずです。

 

そして膝下からはゆるやかにテーパード。
ロング丈のアイテムを羽織ると

膝下が細いので、小柄な方でも野暮ったく見にくく
スタイルの良い
バランスの良いコーディネートが可能です。
ベイカーパンツなどのミリタリーパンツ
クラシックなトラウザーズ
サルエルパンツなどのデザインパンツ

それぞれの要素を旨く落とし込んだ
デザイナーである福原さんのパターンの真骨頂を感じていただけるパンツです。

毎シーズン同じものを展開しているわけではなく

同じ型紙をベースにしつつ

毎シーズンのテーマにあわせ
色や素材を更新。

穿く人の体型や選ぶサイズによっても
引き出される印象が異なるので
このパンツは自分だけの定番として愛用いただいている方が多いです。

 

ハイウエストでも腰で穿いても。
すそはクッションさせても良いし、ロッルアップしたり、丈つめして短めな丈を楽しむのもよし。

時代に合わせて少しづつアップデートを重ねており
現在は【nuterm】からリリースされており
丈の長さも以前のものより長く設定することで、様々な要望に答えられるようにアップデートしています。

 

当店においては

このパンツも
『シャツの相棒』と認識している方がおおいように
シンプルなアイテムやシンプルな着こなしにはアクセントになってくれる

独特なシルエットや迫力が魅力。

ワイドシルエットが苦手な人も
ワイドシルエットにこだわりがある人にも

両方の方々の支持を得る不思議なパンツ。
これは実際にご自身で体験してもらうのが一番良いと思いますが
本当に素晴らしいパンツです。

(余談ですが、浅野は個人的に歴代のものを8種類所有しています。色、素材がかわると、まるで新しいパンツのよう。)

 

3本目の柱

*[ULTERIOR] BIZEN No.1 TWILL TUCKED MILITARY PANTS


『育てるパンツ』

ICONSではこう呼ばれて親しまれるほど。
超高密度に織り上げたコットンツイル。その名も
『備前一号ツイル』
こちらもsalvy時代からリリースされており
当時はジャケットとのセットアップでも親しまれていました。

現在は、人気だったワイドトラウザーズをアップデートさせ
クラシカルなワイドトラウザーズ。

現代において多くのパンツの基礎となった
フレンチアーミーのミリタリーパンツを現代的に再現した

腰からストンと落ちるワイドシルエットが人気です。
穿けば穿くほど
穿く本人の身体や癖に馴染んでゆくので
変わりの効かない一本に育ちます。

ICONSではキレイめなチノパンくらいの感覚で
普段使いにも最適な一本です。

 

ICONSが誇る三本柱
勝手に命名したけど、本当に幅広い世代、幅広いタイプの方に
それぞれのパンツが愛されています。
この3種があることで、様々なシーンや場所に適応してくれるはず。

 

本当はここから本題に行こうと持ったけど

次回に続きます

 

浅野

*****************************************

オンラインページのブランドインデックスを更新しました。

下記リンクより御覧ください。

ブランドインデックス

instaglam
からも日々最新の情報を
発信しております。

@ICONS_SENDAI

@asano_yoshiyuk

@zoo_4

@kaito_icons

(ぜひ気軽にフォローしてくださいね)

新作の情報やスタイリングは
此方をぜひフォローください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る