ブログ

アイルランドの雄 今年も健在

連休が明けてから、はじめましてのお客様もチラホラとご来店いただけるようになってきましたが
『どんなおみせなんですか?』って質問に、自信を持って
『シャツが得意なお店なんです』ってか等が自然に出てくるくらい
やっぱり自分のお店ながら、通年で良いシャツが揃っているなと感じます。

そんなシャツ揃いの当店にとっても
ヨーロッパより毎シーズン届けられる名品。

今年の分はコロナの影響もあり
少し遅れての到着でしたが、今年も健在です。

今日も名作シャツ。アイルランドの老舗より

(昨年のBlogもチェックしてね)

*[JAMES MORTIMER] LONGSLEEVE BAND COLLAR SHIRTS

□ [JAMES MORTIMER] LONGSLEEVE BAND COLLAR SHIRTS
□ 25,300YEN (23,000YEN)
□ ECRU / SUMMER PEAT
□ size 40
□ linen-100%

 

【JAMES MORTIMER】 ジェームスモルティマー

1894年 アイルランドはドネガル地方にカスタムシャツのメーカーとして設立。
すべてのシャツの一枚一枚が「CRAFT」として作られることをモットーに
今では珍しくなってしまった「上質なシャツ」のディテールを頑なに守り続けています。

現在ではコンピューターによるデザインを受け入れていますが
制作方法はあくまでクラシカルなもので100年間もの間親子三代に渡ってその技法が引き継がれています。

*CUFFはアジャスタブルカフス仕様ですので、カフリンクにも対応できるよう
ボタンホールが開けてあります。

 

毎年の風物詩としておなじみとなっております。

アイルランドの老舗シャツメイカー
『JAMES MORTIMER』ジェームス モルティマー

例年展開している
ジェームスモルティマーの最大の魅力である

I RISH LINEN
アイリッシュリネン

クラシカルな製法で守られる
太番手のリネン生地。

昔から長きに渡って
ワークウエアとして用いられてきた
タフさと、経年の使用に耐えうる素材の味わい。

国産のリネンでは出せない風合いと質感。
なぜなら大麻の栽培が禁止されており、このくらい太番手のしっかりしたリネンの生地の生産に関しては

ヨーロッパ各国の伝統的な製法が王道と言えます。

 


ECRU エクリュ

去年の夏もあっと言う間の完売だったエクリュ。
ヨーロッパらしい生成り、淡く色のついたオフホワイトは

洗い込んでいくほどに魅力も増してくるし

ここ数年のボトムのトレンドである
アースカラー(カーキ、ベージュ、ブラウン)などの色目との相性の高さは見逃せません

 

 



今年のオーダーも

現代的な少しゆとりをもたせたシルエットの

“コンフォートフィット

厚手なしっかりしたリネンだからこそ
台襟のみのこしたバンドカラー仕様で。

伝統的な縫製方法であったりクラシカルな匂いはさせつつ

現代のファッションにも寄り添えるチョイスだと思います。

 

真っ白に抵抗がある方にもおすすめだし
ボトムスを選ばないのがこのECRU。
トラウザーズやスラックスなど
トラディッショナルなボトムスも

 

普段使いでカジュアルに
デニムやチノーズ

今が旬なミリタリーにもOK

 

全方位にコーディネート可能ですので
人を選ばないし、流行に左右されない

王道中の王道のリネンシャツ。

 

緩やかなラウンド
シャツテールも原点回帰でタックインしても良いし

 

前を開けて羽織ってもかっこよく着れます。

おなじみのガゼットのグリーンも健在。

そして今年の新色であり
なんだかんだこの色に惹かれて

SUMMER PEAT サマーピート

カーキでもないし

チャコールでもないし
不思議なスモーキーカラー。

やはりヨーロッパを感じるいい色

 

 

個人的にすきなのは

洗い込んでもかっこいい素材
この色ならガシガシ着て

何年後か見直したときに惚れ惚れした雰囲気に育ってるはず。

Vintageの魅力が再確認されてる今日このごろ
人が着た古い服の魅力もかっこよいけれど

自分で育てる喜びも知ってほしい

 

経年の変化

少しづつ自分とともに成長して

雰囲気が増してきます。

 

浅野

 

*****************************************

オンラインページのブランドインデックスを更新しました。

下記リンクより御覧ください。
nuterm(ニューターム)
nuterm(ニューターム)

ULTERIOR(アルテリア)
ULTERIOR(アルテリア)

WELLDER(ウェルダー)
WELLDER(ウェルダー)

UNITUS(ユナイタス)
UNITUS(ユナイタス)

Name.(ネーム)
Name.(ネーム)

KIIT(キート)
KIIT(キート)

KICK-DOCUMENT (キクスドキュメント)
KICK-DOCUMENT
(キクスドキュメント)

COOHEM(コーヘン)
COOHEM(コーヘン)

 

SANDERS(サンダース)
SANDERS(サンダース)

Milok(ミロック)
Milok(ミロック)

 

EDROBERTJODSON(エドロバートジャドソン)
EDROBERTJODSON(エドロバートジャドソン)

WHITELINE(ホワイトライン)
WHITELINE(ホワイトライン)

ALLEGE(アレッジ)
ALLEGE(アレッジ)

その他のブランド
その他のブランド

@ICONS_SENDAI
@ICONS_SENDAI)

instaglam
からも日々最新の情報を
発信しております。

@ICONS_SENDAI

@asano_yoshiyuk

@zoo_4

@kaito_icons

(ぜひ気軽にフォローしてくださいね)

新作の情報やスタイリングは
此方をぜひフォローください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る