ブログ

改めてシャツのすすめ。

ここ数日寒いですね(^_^;)

お問い合わせや質問が多いのが

軽い羽織りで使える長袖。

ICONSといえばシャツ
シャツと言えばICONS。

今日もそう言って来店してくれた新規のお客様にもそう言って頂けました。

まずはちょっと羽織れるライトアウター的なラフな着方が出来るシャツ。


*[nuterm]“WILLIE” OPEN COLLAR SHIRTS ICONS LIMITED “FLYING V”

□ [nuterm]“WILLIE” OPEN COLLAR SHIRTS ICONS LIMITED “FLYING V”
□ 27,500YEN (25,000YEN)
□ RUSTY GREEN / STEAL GRAY
□ SIZE S / M
□ cotton-100%

オープンカラーに胸にはフラップポケット。
裾もボックス、スクエアヘムなので

閉めてきても、羽織ってきてもGOOD。

今シーズンを象徴するような2色。
スティールグレー
ダスティーグリーン

くすんだ色目がめちゃくちゃ良い雰囲気です。
(何気に合わせやすい。)
今、旬な柄物。フライングVモチーフも良いです。

 

ブランドのインラインでは半袖でリリースされています。
このボトムとの配色が絶妙

子供っぽくならないスモーキーカラー

 

 

全部閉めてもかっこよいし

もうちょっと崩した着こなしも良いと思います

 

長袖を捲くって着るカッコよさもおすすめですよ。

長袖のモデルはICONSのLIMITEDです。

残り少ないですがぜひ着てみて下さい。

ここ数日の気温の感じにはぴったりだと思うなぁ。

 

 

*[WELLDER]DOUBLE POCKETS SEMI LONG WORK SHIRT

□[WELLDER]DOUBLE POCKETS SEMI LONG WORK SHIRT
□ 33,000YEN (30,000YEN)
□ WHITExNAVYSTRIPE / NAVYxWHITESTRIPE
□ SIZE 3 / 4
□ cotton-65% silk-35%

 

このシャツは実物を見てくれた人の評判が本当にすごい。
シルク×コットン
肌触りの良さだったり、気持ちの良さ。極上。

シルク混は本来なら洗えなかったりするところ
ご自宅で選択も可能なのが素晴らしい。

 

形はミリタリーのアウターになるようなダブルポケット。

生地の軽さとか上品さで元々の形をアップデートしてくれます。

 


吉村の渾身のスタリングフォト。

長めな着丈。セミロングなので
閉めてきても、羽織ってきても、独特なバランス感が秀逸。

太めなボトムが定番になってきてるので

トップスのバランスを少し変えてあげると

いつものパンツも新鮮な着こなしに変わります。

 

シャツ×クラークス、良いよね。
春の着こなしはシャツを着る機会が増えてくるので

改めてCLARKSの魅力、再確認下さい

*[WELLDER]BUCK SIDE TUCKED BAND COLLAR PULLOVER SHIRTS

□[WELLDER]BUCK SIDE TUCKED BAND COLLAR PULLOVER SHIRTS
□ 30,800YEN (28,000YEN)
□ WHITExNAVYSTRIPE / NAVYxWHITESTRIPE
□ SIZE 3 / 4
□ cotton-65% silk-35%

 

同じ素材ですが、こっちはプルオーバー×バンドカラー

さらにスキッパー仕様なのも面白いところ。

落ち感も素晴らしいので

一枚で様になる。

 

前身頃と後ろ身頃の着丈の長さの違い。

コレも何気に必見だと思いますよ。

 

自分で言うのもなんだけど

バンドカラーのヌケ感と

素材の上品さと

スキッパー仕様が新鮮だし、新しい。

 

昨年の夏に展開していた半袖のプルオーバーシリーズも好評だったんだけど
元ネタのミリタリーとかグランパシャツとかよりもぐっと現代的な印象だと思います。

 

僕はシンプルにこのまま着るのもありだと思いますが

若い世代の人たちはもっともっと攻めたコーディネートが許されるシャツだともいます。

(ラスト一点です)

*[WELLDER]BUCK SIDE TUCKED VAND COLLAR PULLOVER SHIRT

□[WELLDER]BUCK SIDE TUCKED VAND COLLAR PULLOVER SHIRT
□ 25,300YEN (23,000YEN)
□ BLACK
□ SIZE 3
□ linen-72% cotton-25% silk-3%

同型。形は一緒なのですが

全くの別物。

太番手のリネンベースにコットンとシルクをブレンド。

ガシガシ着れて、より風合いの出る素材。

夏もドライな風合い。
好きな人にはグサッと来るやつです。

 

丈感もあるのでインナーで使ってもよし

こんな感じでレイヤードスタイルに。

いい!!!

 

夏だったらこのウールチェックも良い。

 

もっと無骨なきこなしにもハマるので
軍パンとかカーキチノとかもおすすめ。

 

*[nuterm]RELAXIN`SHIRTS “NAVY STRIPE” 

□ [nuterm]RELAXIN`SHIRTS / リラキシンシャツ
□ (24,000YEN)+TAX
□ NAVY STRIPE
□ SIZE S / M
□ cotton-100%

そしてこちらも飽きのこない大定番。
nutermのリラキシンシャツ。

初期から展開する定番なのですが、今あらためて欲しいアイテムと指名頂いております。

すこしワイドピッチのロンドンストライプ。

ほどよい存在感。
清潔感。伝統的なストライプながらここ数シーズンのトレンドのストライプ(マルチストライプ)と

一線を画す雰囲気はすてがたいですよね。

 

ある程度シャツが揃っている人の

買い足し としてはかなり優先度高いようです。

ここ数日、このシャツ目当ての方本当に多い


この方も何気に狙っています。

スタンダードにかっこよく。

御存知の通り

浅野、吉村(特にこの方の代名詞になっていますね)も持っているし

仲の良いお客様ほど着てくれてるから、制服的な感じで三人で揃えても良いと思うんですけどね。

 

*[WELLDER]WELLDER STANDARD SHIRT

□[WELLDER]WELLDER STANDARD SHIRT
□ 31,900YEN (29,000YEN)
□ GREENxRED PANE / IVORYxHAZEL PANE
□ SIZE 3 / 4
□ WOOL-100%

*[WELLDER]DRAWSTRING EASY TROUSERS

□[WELLDER]DRAWSTRING EASY TROUSERS
□ 31,900YEN (29,000YEN)
□ GREENxRED PANE / IVORYxHAZEL PANE
□ SIZE 3
□ WOOL-100%

ウールスーパー130s。
極細のウール糸にオフケール加工を施すことで

毛羽のない素材感を実現。さらに縮みにくい性質もあり自宅でも洗濯可能。
夏場に着用してもOKな冷感素材。
ウール特有の防臭効果もあるし

シャツの概念を覆す名作です。

 

カットソーではウールTが昨今注目されており

その先、ウール素材の新たな可能性を模索した作品と言えます。

 

チェックシャツのイメージ

アメカジっぽい野暮ったさとは間逆な立ち位置。

素材感、質感だけで行ったらものすごくドレッシーな部類になるんだけど

 

多色使いのマルチカラーチェック。

落ち感のある素材感とシャツというアイテムが

絶妙なバランスを生み出しているように思います。

 

軽く羽織るだけで様になるので

ストライプが飽和気味な方。

ネイビー型のチェックはおすすめですよ。

 

 

一度着ると病みつきになる軽いタッチの着心地と

つるつるとした質感。

コレがあったら夏も楽しみになるかなぁ。

 

おまけでパンツも。

夏にショーツを穿かない僕らには有り難い

超絶涼しい素材感。

 

夏になれば、無地のカットソーの相棒にもオススメ。

 

梅雨時期は位置までも羽織ってもよし

通年で使えるシャツが揃っているのは今が一番ですよ。

ぜひ長袖シャツチェックしてみて下さい

 

浅野

 

*****************************************

三人ともnoteで個人のBlogをはじめました。

それぞれの思うところ、感じるところ書いてます。
(画像クリックすると飛べます。)

『Asano_icons』

『zoo_icons』

『Kaito_icons』

*****************************************

オンラインページのブランドインデックスを更新しました。

下記リンクより御覧ください。
nuterm(ニューターム)
nuterm(ニューターム)

ULTERIOR(アルテリア)
ULTERIOR(アルテリア)

WELLDER(ウェルダー)
WELLDER(ウェルダー)

UNITUS(ユナイタス)
UNITUS(ユナイタス)

Name.(ネーム)
Name.(ネーム)

KIIT(キート)
KIIT(キート)

KICK-DOCUMENT (キクスドキュメント)
KICK-DOCUMENT
(キクスドキュメント)

COOHEM(コーヘン)
COOHEM(コーヘン)

 

SANDERS(サンダース)
SANDERS(サンダース)

Milok(ミロック)
Milok(ミロック)

 

EDROBERTJODSON(エドロバートジャドソン)
EDROBERTJODSON(エドロバートジャドソン)

WHITELINE(ホワイトライン)
WHITELINE(ホワイトライン)

ALLEGE(アレッジ)
ALLEGE(アレッジ)

その他のブランド
その他のブランド

@ICONS_SENDAI
@ICONS_SENDAI)

instaglam
からも日々最新の情報を
発信しております。

@ICONS_SENDAI

@asano_yoshiyuk

@zoo_4

@kaito_icons

(ぜひ気軽にフォローしてくださいね)

新作の情報やスタイリングは
此方をぜひフォローください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る