ブログ

[KIIT] CHICK & HEAVY COTTON VELOR BLOUSON ★STYLING

10月に突入し
そろそろ秋モードも本格化。

そろそろ
秋のメインアウター選び
決めなきゃいけないですね。

そんなわけで
この秋一押しは

ここ数年ではめずらしい素材“ベロア”

先日こちらで
スタイリングをご紹介した

[KIIT] CHICK & HEAVY COTTON VELOR

なかなか
良いスタイリングと評判ですが

ベロア素材の
程よくボリュームのある肉感。
マットな光沢感と上品な素材感。

これが新鮮なわけです。

本日ご紹介するのは

□ [KIIT] CHICK & HEAVY COTTON VELOR BLOUSON

オンラインストアにもUPしております。

同じく
コットンベロアを使用した
いわゆる『MA-1』Typeのブルゾン。

ボンバージャケットであったり
フライトジャケットのディテールを持ったショートブルゾン。

ややビッグシルエットなフォルムは主役級の存在感。

実際に着用してみましたよ♪

Tops:[KIIT] CHICK & HEAVY COTTON VELOR BLOUSON

inner:[Name.] DOLMAN SLEEVE ZIP SHIRTS

Pants:[KIIT] 2WAY NYLON STRETCH EAST TROUSERS

グレーのボンバージャケットに
ノーカラーを活かして
インナーには着丈の長い“バンドカラー”の白を。

ボトムハ落ち着いた印象のスラックス。

王道なシャツ×トラウザーズな着こなしにもハマる。
上品さを備えたベロアブルゾンのコーディネート。

ボリュームあるシルエット。
ビッグシルエットのプルオーバーアイテムの上に羽織るアウターとしても最適。

短めな設定の着丈も
レイヤードするアイテムの特徴を引き出してくれます。

長めなシャツ、カットソーとのレイヤードは
素材、色、柄など合わせ方次第で
バランスの変化を楽しめます。

手持ちのデニム、細目なボトムに合わせるだけで
一気に迫力ある着こなしに!!

MA-1 Typeのブルゾンにありがちな
リブを排除しクルーネック仕様に。

ミリタリーの象徴的なディテールがなくなることで
少し上品なアイテムや襟付きのシャツとの相性

そして
同じく[KIIT]のこのボトムもオススメ。

残り少なくなってきましたが
実際に穿いた方からのリアクションが絶大。

RELAX感と
美しさ。

簡単に言ってしまえば
楽してかっこいい。そんなパンツ

□ [KIIT] 2WAY NYLON STRETCH EAST TROUSERS

ここ数年のトレンドである
細身なテーパードシルエットのトラウザー。

上品でシンプルな雰囲気なので
合わせるものも選ばず、万能。

使い勝手の良さもあり
メインのボトムとして選ぶ方も非常に多いアイテムではないでしょうか?

そんなテーパードスラックスに新たな革命。

ICONSではここ数年、大きなトレンドとなっていましたが

「見た目は上品」なのに「穿き心地は楽ちん」

この感覚を最大化したボトム。
それが[KIIT] 2WAY NYLON STRETCH EAST TROUSERS

ご覧のとおり
どこからどう見ても上品なスラックス。

なのですが
ジャージの様な軽さとストレッチ性。

ウエストもイージー仕様なので
穿いていてストレスを感じないボトムです。

シャツ、コート、ジャケットとの
相性も高く
ICONSのお客様からの絶大な支持も
うなずける一本。

そんな上品なスラックス×ボリュームあるブルゾン。

個人的に今年オススメの組み合わせです。

ベロアアイテム
是非ご注目ください

浅野

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る