ブログ

[Milok] Downcoat のすゝめ

先日ICONSのが誇る

防寒アウターの雄。

[WHITELINE] Wl Oiled Cotton Dowm Coat / オイルドコットンダウンコート

ご紹介させていただきました。
圧倒的な存在感と
安心感すら覚える暖かさ。

かっこよさも
暖かさも

どちらも充分に満たしてくれるアウターです。

さてさて
本日ご紹介するのは

暖かさは同等レベルのダウンコート。

しかし
ダウンでありながら
皆様が想像するダウンとは一線を画す名品です。

[Milok] DOWNCOAT 85000YEN+Tax

一見しただけではダウンに見えないこの佇まい。
[Milok]らしい上品かつトラディッショナルな雰囲気。

1900年台、車の大衆化に伴い誕生した
“ダスターコート”をデザインのベースに
現代的にブラッシュアップ。

中綿には
グースダウンを採用し
抜群の防寒性を完備。

ラグランスリーブの袖。
もともとややオーバーサイズのサイズ設定ですが

インナーに合わせるものを選ばないフォルムなのが最大の魅力。

本当に暖かいので
カットソー一枚でもOKだし

真冬になれば
ヘビーなローゲッジニットであったり

ウール、ツイードのジャケットの
上から羽織ることも可能です。

ショールカラーの襟が
クラシカルな印象を高めてくれます。

襟を立てることで
真冬でもマフラーいらずな暖かさ。

ダブルブレステッドの前合わせ。

ポケット位置も
思わず手を突っ込みたくなるバランスの良い位置。

こういうバランスってとても大切です。

お伝えしたいのは
この素材の良さ。

世界屈指の毛織物の産地。

尾張/尾州ー一ノ宮 地区による

ウールスーパー100を使用した
極細のウールを使用した素材。

非常に軽量で
さりげない光沢感と上質さを感じさせてくれる肌触り。

なめらかな質感は
どこに着ていっても
恥ずかしくない佇まいを演出してくれます。

最後に
このコート。

勿論
[Milok]が自信を持って
制作し、みなさまにお届けする『上質』なコートです。

なのですが
肩肘をはらずに
皆様一人一人
それぞれのライフスタイルの中で“自然”に着ていただくことを目的としてコートです。

ちょっとコンビニまで。
そんな時は部屋着の上に羽織っちゃうのもOK。

デニムでラフな着こなしの日も。

記念日のデートで
ばっちりキメタ着こなしの上にも。

TPOにかかわらず
日々の様々なシーンに対応してくれます。

ラフに扱っちゃっても大丈夫なくらい
素材、縫製、こだわって作っております。

暖かさが勿論お墨付きですが

ぜひ
たくさんの時間をこのコートと共に過ごして欲しい。

デザイナー、作りてからのそんな想いの詰まった

“温かさ”もウリのコートです。

アサノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る