ブログ

December RED or NAVY

こんばんわ。
早いもので今日から12月。

師走。何ていうくらいですから
ここから
年末まで
クリスマスを挟んでもたもたしていたら
あっという間に年末ですね。

そんなこんなで
ICONSのあります本町家具の街。

明日12月2日より
イルミネーションも点灯されます。

合わせて

ほっとタウン本町小さな小さな展覧会

略して

『ちい展』

ICONSのウインドーもさり気なく
クリスマス仕様にライトアップされておりますので
皆様見に来てくださいね。

さてさて
12月
アウターの準備は整っているでしょうか?
そして
そのアウターの中に着るアイテムも準備は万端?

個人的にイチオシのアイテムをご紹介♪

□[WHITE LINE] Vintage Remake Plain Parka

WHITELINEらしい
ダメージ加工が秀逸なスウェットパーカー。

俗に言う“裏毛素材”の中でも
Vintageの時代から長く愛されている
“吊り裏毛”を使用。

吊り編みの織り機を使用し
ゆっくりと織られた素材は
着込めば着込むほど柔らかさを増し
雰囲気のある表情へと変化してゆきます。

ちなみに今日、僕も着ています。
長く来ているので本当に身体に馴染み良い雰囲気です。

“RED”

真っ赤。ではなく
長く着込んで褪せた色目。
どちらかと言うとピンクがかったようなくすんだ色目が抜群にかっこいいです。

味わい深い色目が
フード周り、リブ周りのダメージの表情ともマッチしています。

(Model 身長168㌢ 体重52㌔)

実際に着用すると
本当に雰囲気があってかっこよい色目です。

まさしく“デニム”の相棒にピッタリの雰囲気。

1枚で着ると絶妙に主役な雰囲気も演出できますが
そこは気軽なアイテムの代表である“パーカー”なので
頑張りすぎていない日常感。非常にバランス良いと思います。

カーキとの相性も良いので
ミリタリーパンツなんかで
ラフに着るのもおすすめです。

お次は色違いの“NAVY”

完全にこの雰囲気はVintageのソレ

何とも言えないやや白っちゃけたような
退色したネイビーの色目がそそります。

濃紺の上品なネイビーではなく
無骨な印象のネイビー。
これぞ男の色目。

男臭く使えるネイビー。

単品使いはカジュアルベースがオススメ。
コレ1枚で雰囲気でちゃうので
ボトムのチョイスが鍵。

色落ちしたデニムもいいし

真っ黒でタフな素材感のボトムなんかにも好相性。

インナーとしては
ちょっときれいめなコートのインナーにおすすめです。
色目はダークトーンなので
フード周りのダメージをデザインとして取り入れることで
良いアクセントになりカジュアルダウン舌着こなしが可能です。

どちらも秀逸なのですが
ベーシックなネイビーも良いし

アクセントになるレッドもオススメ。

あなたはどちら派ですか?

アサノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る